top of page
Imageのコピー.png

人生の多くの時間をスポーツに集中してきたアスリート達が、

第二のキャリアで活躍するためのキッカケを提供します。

スポーツを極めた彼らが持つポテンシャルを社会で活躍する​

ための能力に転換することで、社会にとってもアスリート本人に

とってもプラスになり、良い循環が回ると確信しています。

プロジェクト内容

1

​アスリート人材ドラフト

Imageのコピー.png

各スポーツ団体や各スポーツチームと連携し、アスリートのキャリアのサポート体制をとっています。登録企業は就職希望者リストから採用指名を行うことが可能。合意の上、面談の場をセッティングします(人材から逆指名もあり)

​キャリア支援例

競技は、プロボクサー、野球選手、サッカー選手、ラグビー選手、体操選手など様々な競技の元選手。受入先の職種は営業、製造、総合職、建築現場、メーカー、介護など。

彼らがスポーツを通して培った精神力や創造性を発揮し、第二の人生でも活躍できるよう私たちがサポートしています。

企業の方へ

アスリート人材の受け入れに関しては、
下記よりお問合せください。担当者が詳しく説明いたします。

アスリートの方へ

​キャリア支援をご希望されるアスリートは支援内容の詳細をご覧ください。

プロジェクト発起人

私はプロボクサーを引退した後、転職を繰り返した経験があります。「とにかく早く就職しないといけない」と焦っていたのを覚えています。世の中にどんな仕事があって、自分に一体何ができるのか全くわからない状態でした。

多くのアスリートが、幼少期からスポーツにのめり込み、引退後の事を考えることなく現役生活を送っています。当時の私も含め、彼らにはスポーツ以外の知識とキャリアの選択肢が圧倒的に足りていません。

このプロジェクトでは、単純に企業とアスリートとのマッチングを行うだけではなく、アスリート本人が現役の時から将来のことをしっかり考え、学ぶことができる環境を提供します。​​

​株式会社アスリート式

代表取締役 長野憲次

9CF6938E-2042-412E-8CC1-CCD7C2EFF990_edited.jpg

メディア掲載

当取組みが毎日新聞全国版に掲載されました。

2023-01-21 18.27のイメージ (1).jpeg
bottom of page